門前仲町でクラフトビールと美味しい料理!「カルネトライブセカンド クラフトビアバー」がおススメだぞ!

Carnetribe_second_Beer-19

美味しいものが大好きな、むねさだ(@mu_ne3)です。

これまで何度もブログでも紹介した、門前仲町にある肉バル「CarneTribe(カルネトライブ)」。

【門前仲町】本格肉バル「カルネトライブ」!お洒落に旨い肉とワインとハンバーグが楽しめておススメだぞ!

門前仲町の肉バル「カルネトライブ」は何度通っても美味しいお店だぞ!

メチャクチャ美味しい肉料理とワインを楽しめるお店。

友人にも多く薦めていて、常連になってくれた人もチラホラいるほど。

さて、そんなカルネトライブの2店舗目が新規オープンしたとのことで、今回早速行ってきましたのでご紹介したいと思います!

CarneTribe second クラフトビアバー

という事で行ってきましたのは、大好きな肉バル「CarneTribe(カルネトライブ)」の2店舗目、「CarneTribe second クラフトビアバー」
Carnetribe_second_Beer-4

2018年3月27日にオープンしたばかりのお店です!

店内はカウンター席が6席、その後ろにスタンディング席が数席。
Carnetribe_second_Beer-2

スタンディング席にはコンセントもあるので、ビールを1杯楽しみながらスマホの充電を…なんて使い方もできそう。
Carnetribe_second_Beer-7

そして店の奥側に半個室的に使えるーブル席があります。
Carnetribe_second_Beer-3

友人や恋人同士、ちょっとした合コンにも使えそうな空間ですよね。

国産クラフトビールを楽しめる!

このお店、店名からも分かるようにクラフトビールのお店。しかも、全て日本のクラフトビールで常時8種類が飲めるようになっています。
Carnetribe_second_Beer-25

樽が開いたら銘柄が入れ替わるスタイル。

今日の組み合わせはこの8種。
Carnetribe_second_Beer-62

クラフトビールに詳しくない人も、おススメを店主に聞けば優しく色々と教えてくれますのでご安心を。

まずはケルシュスタイルと林檎のエールから。
Carnetribe_second_Beer-11

左のケルシュスタイルは、スッキリとしたビール。右の林檎のエールはりんごの香りがほんのりする優しいビール。

どちらも最初の1杯目に最適なビールです。

この日のお通しは自家製ビーフジャーキー
Carnetribe_second_Beer-12

柔らかめで、オリーブオイルをかけてある旨味のぎゅっと詰まったビーフジャーキー。ビーフジャーキーまで自家製とは!こういう所からこだわりを感じますよね。

ではこんな感じでビールや料理をガンガン紹介していきますっ!

有機野菜のグリーンサラダとイベリコ豚の生ハム

まず出てきたのは、有機野菜のグリーンサラダ(700円)とイベリコ豚の生ハム(750円)。
Carnetribe_second_Beer-14

生ハムは原木が置かれていてそこからスライスされます。
Carnetribe_second_Beer-8

サラダも自家製ドレッシングがサッパリと美味しく、ペロリと食べてしまいました。

ビールのグラスは氷水で冷やして注ぐ

せっかくなのでクラフトビールも、ガンガン飲んで行きますよ!

左の薄い色がラオホ。黒いビールはビタースタウト
Carnetribe_second_Beer-18

香りの良いビールで、それぞれの違いを楽しめます!

ちなみに、ビールは6度くらいに設定してあり、グラスをしっかり氷水で冷やしてからビールを注ぐようにしてくれるんですよ。
Carnetribe_second_Beer-17

一口目の口当たりを良くするために冷やしたグラスを使っているそうですが、この辺り今後はより最適な提供方法を探して行きたい、と言われていました。

お肉料理もメッチャ美味しい!

このお店の1号店「カルネトライブ」は肉バル。その2号店のこのお店も、お肉料理は間違いなく美味しいです。

例えばこちらは「みなせ牛のたたき(980円)」。
Carnetribe_second_Beer-19

そのままでも味付けがしてあり美味しいのですが、お好みでマルドンのお塩を付けたり、横に添えてあるソースを付けて、など味の変化も楽しめます。
Carnetribe_second_Beer-23

ちなみに、このお店で使われている牛肉は秋田県産の黒毛和牛「みなせ牛」

生産数が限られており、いわゆるプレミアム和牛。都内で食べられるお店はカルネトライブしかないんだとか。

肉屋のポテトサラダ

こちらは、ゴロッとしたジャガイモとコーンビーフの食感を楽しめる、肉屋のポテトサラダ(600円)。
Carnetribe_second_Beer-20

味付けも濃すぎず、素材の旨味を楽しめるポテトサラダ!これがビールと合うんですわ!

骨付き鶏もも肉のコンフィ

こちらは骨付き鶏もも肉のコンフィ(980円)。
Carnetribe_second_Beer-24

低温の油で揚げて最後に表面をパリッと焼いた料理ですが、ジューシー、脂っこくなく美味しい鶏肉!

しかも、ホロホロと骨からお肉が外れるほど柔らかく調理されているんですよ!

ヤベェこれ…!美味しい…!

みなせ牛のサイコロステーキ(1200円)

このお店のイチオシ料理の1つみなせ牛のサイコロステーキ(1200円)がやってきました!
Carnetribe_second_Beer-28

しっかりと脂ののったステーキにワサビが合うんですよ…!
Carnetribe_second_Beer-29

幸せすぎる…!

そんな中でもビールはしっかり注文します!こちらは、柑橘系のスッキリとした志賀高原ペールエールと、苦味のしっかりとしたアングリーボーイ ブラウンエール
Carnetribe_second_Beer-26

そして見ていると気が付きました…!
Carnetribe_second_Beer-57

それぞれのビールの銘柄に合わせてビールの注ぎ方や泡の分量が違うんですよ。

こんな本格的なクラフトビールのお店…自宅か職場の近くにあったら頻繁に通っちゃいます…。
Carnetribe_second_Beer-49

まずはこの氷水で冷やしたグラスでビールを楽しんでほしいんですが、より香りを楽しみたい人などはあえて常温のグラスで、という玄人的な注文も対応してもらえるそうですよ。

青木農園野菜のピクルス

こちらは、青木農園野菜のピクルス(450円)。
Carnetribe_second_Beer-30

季節によって中身の変わるピクルス。その時その時の旬の野菜を選んでいるそうです。

ここのシェフのピクルスは私、大好きなんですよ。これは是非食べてみてほしいです!

サッパリとしたドイツ料理、ザワークラフト

本来はキャベツを発酵させて酸味を持たせるドイツ料理ザワークラフト(600円)。
Carnetribe_second_Beer-31

日本の気候ではこのキャベツを発酵させるのが難しいため、白ワインを垂らして煮込むことで本場に近い味を出している料理。

これが、サッパリとしてビールに合うんですよ…!

一番のおススメ!カルネトライブのポルペッティ

私が今回一番気に入った料理がこちら。CarneTribeのポルペッティ(1200円)。
Carnetribe_second_Beer-34

秋田産みなせ牛にフォアグラを合わせた料理

スネ肉を粗めにしたミンチを使うことで、食感のしっかりとした贅沢なミートボール的な料理に仕上がっています。

プリップリの食感で噛むと旨味が滲み出てくる!
Carnetribe_second_Beer-35

一気に食べると勿体ないので、少量ずつ崩しながらチビチビと食べると良いと思います。

これは間違いなく、このお店の看板メニュー!私のイチオシです!

ビールと言えばチョリソー!

こちらは、ピリリとスパイシーなチョリソー(800円)。
Carnetribe_second_Beer-36

ビールと言えば!の定番のおつまみですよね。

ミートソースの旨味が詰まった、お肉のラザニア

こちらは、良い感じに焼き色が付いたお肉のラザニア(800円)。
Carnetribe_second_Beer-37

店員さんに言えば人数分に取り分けてくれますよ。
Carnetribe_second_Beer-38

奥深い味のミートソースで、甘さが優しく口の中に広がります…!

あつあつパリパリ!ビーフタコス

外側のパリッとしたタコスが香ばしいビーフタコス(750円)!
Carnetribe_second_Beer-39

熱々で肉の甘みの感じられる中身と、コーンの香りが良いタコスの一体感!
Carnetribe_second_Beer-40

お好みでハラペーニョソースをかけてピリ辛に。お腹にしっかり何か入れたい!という人にもおススメです。

ビール以外のお酒も充実!

そうそう!

このお店。ビール以外のお酒も充実していて、全て国産にこだわってお酒を置いているのが特徴なんです。
Carnetribe_second_Beer-41

例えばこのあたりの日本酒ベースのリキュール。

福岡のあまおうを使ったリキュールは、めちゃくちゃ濃厚な苺の香りのお酒!
IMG_9893

クレイジーレモンはサッパリとしたレモンのリキュール。

クラフトビール推しのお店ですが、ビールが苦手な人も楽しめるようにこういう国産の美味しいお酒をしっかりと用意してくれてるのはありがたいですよね!

〆のトリュフがけTKG

飲んだ後は普通のTKGでも美味いのですが、贅沢にもトリュフをかけて出てきたのが、〆のトリュフがけTKG(1200円)!
Carnetribe_second_Beer-42

メチャクチャ豪華な締めの料理!
Carnetribe_second_Beer-43

ヤベェこれ…!トリュフの香りがブワーッっと口の中に広がりますよ!

黄身も半熟になるように火が通してあったのかな?触感が普通の生卵とは違ったと思います(記憶があいまい…)。

メイドインジャパンのワイン

このお店、クラフトビールはもちろん、ワインやウイスキーも日本産にこだわっているんです。
IMG_9956

今回注文したワインももちろん国産。こちらはマスカットベリーAという山梨のフレッシュなぶどうを使ったワイン(1ボトル4500円)。
Carnetribe_second_Beer-47

飲みやすいフレッシュでスッキリとした辛口のワインでした!
Carnetribe_second_Beer-48

クラフトビールはもちろん国産の様々なお酒、そしてみなせ牛を始めとする美味しい料理の数々…!

気軽に一人でフラッと1杯でも、友人たちとじっくり飲むにも、どちらの使い方もおススメできる素敵なお店でした!

ランチ限定提供「ローストビーフ丼」

最後に今回特別に、普段ランチタイムでしか食べられないローストビーフ丼(850円)も提供してもらいました!
Carnetribe_second_Beer-44

平日のランチタイムのみの提供という事で、近所にオフィスがある人など食べられる人が限られるとは思いますが、これは良いですよ…。

とろとろの卵と極上のローストビーフ!
Carnetribe_second_Beer-46

お肉が柔らかくて口の中に甘みがとろけて広がります。

これは贅沢な1品ですよね!ランチタイムに来れる距離の人たちが羨ましいです!
Carnetribe_second_Beer-45

都内で打合せなどがあった際には寄ってみようっと。

わんぱくブロガー的まとめ

私がこのお店の店長とシェフのお店に行ったのは、もう5~6年も前になります。
IMG_8139

※当時のお店で提供されていたメッチャ美味しいハンバーグ。今もこの味のハンバーグは肉バル「CarneTribe」の方で食べられます!

美味しい料理はもちろんの事、お店の雰囲気やお二人の人柄がとても気持ちが良く大好きになってしまいました。

それ以来彼らのファンで、3年前についに自分たちのお店を持つ!と始めた肉バル「CarneTribe」オープン時にも駆けつけ、その後も何度もお店に通わせてもらっています。
Carnetribe_second_Beer-55

そんな彼らが「門前仲町を中心にお肉のお店を増やしたい!」との想いでオープンさせた2店舗目がこの「CarneTribe second クラフトビアバー」

アツい想いと、確かな腕とこだわりを持って、日々美味しい料理やお酒を提供できるように工夫されている姿にとても好感が持てますし、何より接客も気持ちが良く、居心地の良いお店。
IMG_9780

私が、胸を張って友人知人におススメできるお店なんです。

門前中町で美味しいクラフトビールやお肉料理を堪能したい、という人は是非ともこの「CarneTribe second クラフトビアバー」へ行ってみてください!

平日はランチタイムと夜。土日は夜のみ。月曜日がお休みとなります。
Carnetribe_second_Beer-58

お店の情報などは、Facebookページをチェックしてみてください!
CarneTribe second クラフトビアバー