むねさだブログ

またの名を「わんぱくブログ」食・写真・ガジェットを使用した感想や情報を発信中!!

横浜アンパンマンミュージアムは子どもにとってまさに夢の国だったぞ!

   

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • LINEで送る

Anpanman_museum_YOKOHAMA-52

現在、2歳半になる娘がいます。むねさだ(@mu_ne3)です。

先日ブログでも紹介しましたが、初めて横浜にあるアンパンマンミュージアムに行ってきました。
横浜アンパンマンミュージアムは入場無料エリアもすごく充実してるぞ! | むねさだブログ

ミュージアム自体は有料なのですが、その周りの無料で遊べる施設も充実していてかなり満足できちゃいます。

今回はその、有料で入場する、ミュージアムについてご紹介したいと思います。


スポンサード リンク

横浜アンパンマンミュージアム

ということで今回ご紹介しますのは、横浜にある「アンパンマンミュージアム」。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-1

横浜駅から無料シャトルバスが出ているそうなんですが、私は今回自宅から車で向かいました。

専用の駐車場もありますが満車だったため、一般の駐車場へ停めて向かいます。
ぶっちゃけ、料金はほぼ同じなので、近隣の駐車場でも問題ないと思います。

さて、チケット売り場がこちら。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-32

最初は少し驚いたのですが、入場料は1歳以上は大人も子供も全員一律で1500円。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-33

ただし、小学生以下のお子様には、入館記念品として首からぶら下げるアンパンマンのマラカスのようなものがもらえます。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-61

これ、公式サイトによると2ヶ月ごとに記念品が変更されるようなので、次回行くときはまた違う記念品がもらえそうです。

また、館内では時間を少しずつずらしながらいろいろなイベントが行われています。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-31

これも公式サイトにて確認できますので、事前に調べていくと時間の調整がしやすいと思います。

ちなみにこのチケット売り場の横には、少しですが無料で使える(返却式の)コインロッカーがありますが、私が行ったときには空きが無い状態でした。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-35

土日は期待せず行った方が良いと思いますね…。

 

まずはエレベーターで3Fへ!

チケットを渡して入場すると、すぐにエレベーターホールに。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-36

ここから一気に3Fに上がります。

3Fに上がると、大量のアンパンマンキャラクターたちの等身大?フィギュアがお出迎えしてくれます。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-37

もう大人でも「わ!わ!わ!」とテンションが上がっちゃいますが、お子様たちはもう大興奮!

名前がわからないキャラクターも居ましたが、メジャー級のキャラクターはほぼ居るんじゃないでしょうかね。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-38

記念写真も撮れるので、周りの人と声を掛け合って、家族での集合写真を撮るのが良いと思います!
Anpanman_museum_YOKOHAMA-39

しっかり作ってあるので大人も見とれてしまいます。
 

世界観を再現したはっけんジオラマエリア

さて、そんなエレベーターホールから左に行くと、このようにアンパンマンの1シーンを切り出したようなジオラマがいくつも並んでいます。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-45

あ~!これはあのお話だ!なんてわかる人も多いんじゃないでしょうかね。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-46

まだまだ先は長いのでこの辺りはサラッと通るのが良いと思いますね。

 

アンパンマン号にも乗れる!たいけんジオラマエリア

少し戻って、エレベーターホールから右に行くとたいけんジオラマエリア。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-40

ジャムおじさんのパン工場の中に入って、パンをこねたり。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-41

かまどのフイゴで、シュコシュコしたり。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-42

アンパンマン号に乗ったりなどもできるので、ここだけでもかなり楽しめると思います。

混雑時は、アンパンマン号はBGMが1回終わるごとで交代という感じでした。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-43

親としてはこちらも撮影ポイントですね。全体+アップのセットで撮影するようにしましょう。

運転している子供のアップ写真だけだと、何に乗っているのかわからないので。

 

2Fはミュージアムエリア

2Fへ降りて一番左奥にあるのが、キッズルーム。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-49

こちらはイベントブースになっていて、体操をしたり、紙芝居をしたり、人形劇をしたりしていました。

その後ろには、このようにふかふかのプレイマットが敷いてあり、アンパンマンのブロックラボやおもちゃが大量に置かれていました。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-48

ここで気に入ったおもちゃを1Fで販売している…という感じですね。

小さいお子様がぐずり始めたらここで一旦リセットさせてあげましょう。

ちなみに、その近くにあったこちら。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-47

2001年~2011年に販売された「あつまれアンパンマン」という食玩のおまけがずらり。
あつまれ アンパンマン P50 10個入 BOX (食玩・清涼菓子)
B00J8EJYVU

こういうの集めている人は見るのも楽しいでしょうね!

 

お店屋さんごっこやSLマン、バイキンUFOに乗れる

2Fのキッズルームと反対側には、お店屋さんごっこができるブースや、SLマンやバイキンUFOに乗って体験できるブースがあります。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-50

ここが結構子どもは気に入ったらしく、何度も色々なお店(釜飯屋さんとかアイスクリーム屋さん)の中に入ったり、しょくぱんまんの車を運転したりしてましたね。

 

1Fではメインステージ!アンパンマンショーがっ!

最後に1Fに下りてきますが、こちらにはメインステージがあり、時間によってアンパンマンショーが行われています。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-53

私たちが見たのは、アンパンマンとばいきんまん(+お姉さん)が出てくるお話し。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-54

ショートストーリーながら、「みんなで踊ってみよう♪」みたいになってお子様もその場で一緒に踊ったりなど、半体験型のショーでした。

何より、観客の近くまでアンパンマンやばいきんまんが来てくれるので、子供たちだけでなく大人も大興奮。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-52

うちの子も座った席が良かったのもあり、何度もアンパンマンと意思疎通しているようでした。

体を動かして遊ぶエリアも!
1Fには他には滑り台エリアや、半野外にある、アンパンマンのキャラクターの巨大ボールで遊べるエリアもあります。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-55

うちの子はここもお気に入りのようでしたね。
Anpanman_museum_YOKOHAMA-56

さらにここ、実はフードコートからちらっと見える場所なんですが、外から見かけた時は、ここにおむすびまんやしょくぱんまんがウロウロしていました。

タイミングによってはここでキャラクターたちと肩くんだり握手したりできると思いますよ。

 

わんぱくブロガー的まとめ

いや~!行く前は、「子どもも1500円かかるなんて高いなぁ」なんて思っていたのですが、まぁ行ってみたら納得ですよ!

小学生以下のアンパンマン好きのお子さんにとってはここはまさに夢の国なんですから。

大好きなアンパンマンのキャラクターたちと触れ合え、その世界で遊び、動いているキャラクターも見れちゃうんですもん。

 
年に数回行っても良いな、と思えるような場所でしたね。

外の無料エリアでも十分楽しめますし、ここリピート決定のアミューズメントパークですね!

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

所在地:横浜市西区みなとみらい4-3-1 TEL:045-227-8855
営業時間:ミュージアム10:00~18:00(最終入館17:00まで)
ショッピングモール10:00~19:00
定休日:元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)

そうそう!全エリア撮影可、なのもお父さん的には好印象ポイントでしたね!
 

関連記事

無料エリアについてはこちらのブログで紹介しています。
横浜アンパンマンミュージアムは入場無料エリアもすごく充実してるぞ! | むねさだブログ

 - 子育て, 旅行

        
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • LINEで送る
コメントはこちら。

  関連記事

犬吠崎(いぬぼうさき)灯台に登り、濡れ煎餅アイスを食してきた!

犬吠崎灯台というのをご存知だろうか?   千葉県の一番北東にピョコっと …

新生児からお風呂でエクササイズできる「Swimava(スイマーバ)」を買ってみたぞ!

昨年末、子供が産まれましたむねさだ(@mu_ne3)です。 現在生後2ヶ月半なの …

空港の手荷物を無人カウンターで預けられる!羽田空港が機械化しててビビったぞ!

年末年始や、先日の観光旅行に、羽田空港を利用しました、むねさだ(@mu_ne3) …

高層ホテルから街を見下ろして気付いた、自己アピールの大切さと差別化について考えたぞ!

周りから自分がどうみられているのか、など気になってしまいます。むねさだ(@mu_ …

ネットでカンタン!フジフイルムで子どものフォトブックを作ってみたぞ!

昨年末子どもが産まれました、むねさだ(@mu_ne3)です。 そんな娘も現在10 …

貸し切り写真館「プレシュスタジオ」で子どもの記念撮影!即日データが受け取れて良かったぞ!

昨年末子供が産まれました、むねさだ(@mu_ne3)です。 (※precieux …

広島空港でお好み焼きを食べるなら「てっ平」に行くべし!

広島出身のむね(@mu_ne3)です。   毎年3~4回は帰省している …

【広島土産】カープ選手がパッケージになったうまい棒がお土産に最適だぞ!

広島出身の、むねさだ(@mu_ne3)です。 年間数回帰省したり旅行で広島に行く …

愛媛土産に!「純生塩大福」含めた「大福」の種類が増えていたぞ!

愛媛は、大学時代の4年間を過ごした場所で、妻の実家もあります、むねさだ(@mu_ …

今日から3日間!東京都の観光PR事業の一環で羽村市と日の出町の体験取材だぞ!【PR】 #tokyoreporter #tamashima #tokyo #hamura #hinodemachi

家族と一緒に旅行するのが大好きな、むねさだ(@mu_ne3)です。 夏の式根島旅 …