むねさだブログ

またの名を「わんぱくブログ」食・写真・ガジェットを使用した感想や情報を発信中!!

ついに!Canon最上位のストロボ「600EX-RT」を購入したぞ!

      2014/05/25

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • LINEで送る

Canonのデジタル一眼レフ使いの、むねさだ(@mu_ne3)です。
IMG_1395

昨年の4月にCanonのフルサイズデジタル一眼レフ、EOS6Dを購入しました。

それから、ほぼ毎日のように持ち歩いて色々なものを撮り続けたのですが、ずっとずっと欲しかったアクセサリーがあります。

それが、外付けストロボ。

EOS6Dはストロボ非搭載機種なのでこれまでストロボを使わず撮影して来たのですが、そろそろ欲しい…。欲しい!

と思ったタイミングで友人の結婚パーティーに5月と7月に招待された為、これはいいタイミング!と思い購入しちゃいましたよ!

ということで紹介したいと思います。


スポンサード リンク

Canon純正の最上位機種ストロボ「600EX-RT」

購入したのは、こちらのCanon純正の最上位機種ストロボ「600EX-RT」。
IMG_1376

ブログ「みたいもん」のいしたにさんに、「買うなら最上位機種一択でしょ!」と以前アドバイスを貰っていたため、迷わず最上位機種を選択しました。

どうやらストロボの世界は、大は小を兼ねるため、大きいものを選んでおいて間違いないのだそうです。
(当然、大きく重たく、値段も高くなるのだけが難点ですが…。)

という事で箱の中身はこんな感じ。
IMG_1382

まずは、ケースに入れられたストロボ本体です。
IMG_1383

これはでかい…。

ケースから取り出してもかなりの物量です。
IMG_1384

正面の赤い部分は暗い部分でAF(オートフォーカス)を補助する為の補助光を出す部分。

こちらが撮影者側の操作パネル部分。
IMG_1385

結構ボタンがあって、説明書を読まないとどう使っていいか分からないですね。

付属品として、こんな感じの、色の付いたフィルムとそれをはめ込むケースが付いていました。
IMG_1387

黄色やオレンジ色の照明が強いお店の中等で、ストロボの色が白いとおかしな写真になるため、ストロボの光に色をつける為のアイテムです。

 

こちらが、ストロボの発光部分。
IMG_1391

 

この発光部分のおでこの部分から、このようにヒュっと引き出す事が出来る2つのシート。
IMG_1393

 

この透明なパネルが、ストロボをよりワイドな角度に広げる為の拡散パネルで、広角14mmのレンズに対応してくれます。
IMG_1392

上に出ている白い板が、人物を撮影する際に瞳の中に白い点を入れ込む為のキャッチライトパネルになります。

 

EOS6Dに装着

私が普段使用しているデジタル一眼レフカメラ「EOS6D」に今回購入した、「600EX-RT」を取り付けてみました。
DSC06357

でかい…。

高さはおよそ2倍に。重量も乾電池4本+本体でおよそ520gが追加になります。
DSC06359

これは常に付けておくというよりは、ここぞと言う時に取り付けることになりそうです。

早速自分を鏡越しに撮影してみました。
IMG_1395

ストロボを炊くと反射してスゴい事になったのでストロボ発光は無しで。

これで披露宴等の写真を撮るのが楽しみです!

 

合わせて購入したモノ

ついでに合わせて購入したものを紹介しておきます。
IMG_1378

 

ハイエンドモデルのエネループ

まずは、これがないと動きません。乾電池。

アルカリ電池が推奨されていますが、気にせずガンガン使いたいのでエネループのハイエンドモデルを選択しました。
IMG_1380

プロも使うエネループ!「デジカメ・ストロボ・マウスなどに」という表記があるのでこれに決めちゃいました。

 

電池自体も黒でカッコいいです。流石プロ仕様。
IMG_1381

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 4本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCC/4
B00C48UMZO

 

ストロボテクニック本

ストロボに関しての知識は全くというほど素人なので、こういう書籍から知識を得るしかありません。
DSC06360

Amazonのレビュー等を見ながら、これが一番分かりやすそうだったのでこちらにしました。

時間をかけて読んでいこうと思います。
プロの技を身につける ストロボテクニック完全マスター (Gakken Camera Mook)
4056101132

 

光を柔らかくするディフューザー

こちらはディフューザーと呼ばれるもので、強すぎるストロボの光を柔らかい光に変えてくれるアイテム。

ストロボの発光部分にキャップの様にはめ込んで使います。
IMG_1390

純正品だとかなり値段が高くなるのですが、効果はほぼ変わらないとの事で社外品を購入しました。

いや〜〜!これで暗い会場での撮影や、ポートレイト写真を撮るのが楽しみになってきました!

 

わんぱくブロガー的まとめ

色々と欲しいレンズもあり、ストロボを買うかレンズを買うかずっと悩んでおりましたが、どっちにしてもどれも買うんだから選択肢として1択しかないストロボを買っちゃいました。

約5万円ということでなかなか手が出しにくい価格ではありますが、これからずっと付き合って行くと思うとそんなに高い買い物でもないのかな、と自分に言い聞かせております。

 

で、早速数百枚ほど撮影して来た感想として…。難しいけど面白い!

写真の世界がグッと1層も2層も深く広く広がっている世界が少しだけ垣間みれました。

 

多分、凝ってくると複数台のストロボを使う、多灯撮影したくなったりするんだろうなぁ。

ホント、カメラって奥が深いですよね。

こんなに高性能で高いストロボは流石に買えないよ…という人は1つ下のモデルがリーズナブルでコスパが良さそうです。
ただ、もちろんこのモデルに比べると光量等は少ないらしいので、自分が利用したいシーンと合わせてご検討くださいな。
Canon スピードライト 430EX II
B001B06HIC

 - EOS6D , ,

        
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • LINEで送る
コメントはこちら。

  関連記事

夜景を撮ったらAdobe Lightroomで現像するとグッと写真が良くなるぞ!

写真を撮る事が大好きな、むねさだ(@mu_ne3)です。 EOS6Dというフルサ …

Canonのデジタル一眼レフ「EOS 6D」購入!開封の儀を行ったぞ!

ついに、ついにこの日がやって来ました!どうも、わんぱくブロガーのむねさだ(@mu …

Canonコスパ最強レンズ「EF50mm F1.8II」なら奥や手前がボケた写真がカンタンに撮影できるぞ!

キヤノンのデジタル一眼レフ「EOS 6D」を持っています、むねさだ(@mu_ne …

【激安!】8000円台で購入できるコスパ最強のキヤノンレンズ「EF50mm F1.8II」を買ったぞ!

もうすぐ子供が産まれます、むねさだ(@mu_ne3)です。 そんな私は赤ちゃんを …

【どれ買う?】EOS6D使いの私が欲しくなってきたレンズ!現在の候補を紹介するぞ!

写真を撮る事が大好きな、むねさだ(@mu_ne3)です。 昨年4月にEOS6Dと …

キヤノン「EF50mmF1.8II」でもこれだけ撮れるけど、やっぱり新レンズ「EF50mm F1.8 STM」が欲しいぞ!

先日ご紹介したように、2015年5月21日に、25年ぶりにCanonの50mmF …

【プロに教わる撮り方】大宮盆栽美術館を撮りまくって来たぞ!

写真を撮るのが大好きなむねさだ(@mu_ne3)です。 先月、こういうイベントに …

【デジタル一眼購入者必見!】レンズと液晶を守る保護フィルターと保護フィルムを取り付けたぞ!

先週、デジタル一眼レフのEOS 6Dという機種を購入したむねさだ(@mu_ne3 …

SIMGA「35mmF1.4 DG HSM」とEOS6Dで野良猫を撮影!メッチャくっきり綺麗な写真が撮れたぞ!

写真を撮ることが大好きな、むねさだ(@mu_ne3)です。 先日紹介したように、 …

三脚選びのポイント
一眼レフカメラ用三脚の選び方を解説!初心者向け購入候補をおすすめするぞ!

写真を撮るのが大好きな、むねさだ(@mu_ne3)です。 先日こんな記事を書きま …